ミードとは?―ふんわり甘いはちみつのお酒

目次

「はちみつ」は英語で“HONEY/ ハニー”、「最愛の人」という意味がこめられている
大切な人への贈り物にピッタリ

二十歳過ぎた方へ送る、大人なプレゼントは、”恋に効く!?” といわれている「ミード(はちみつ酒)」がオススメ。
「ミード」とは、はちみつに水と酵母を加えて、発酵させた自然の恵みそのままの無着色の醸造酒。

その歴史はワインやビールなどよりもずっと古く、1万年以上も昔からあったとされ、世界最古のお酒はミードであるという説もあり、絶世の美女といわれているクレオパトラも飲んでいたとか…。古代から中世のヨーロッパでは、新婚の夫婦は1ヶ月家から出ずにはちみつ酒を作って飲んだことから『はちみつの1ヶ月=honey moon(ハネムーン)』の語源になったといわれていて、とてもロマンチックなお酒です。

国によって、使用するはちみつの種類や熟成期間が異なりますが、味ははちみつの優しい甘さの味わいが特徴で、食事とも合わせられるすっきりテイストから、食後に飲みたくなる濃厚な甘口のものまで様々な種類があります。また、「ミード」にははちみつの栄養が多く入っているので、身体への吸収が早く、酔うのも早く感じるかもしれませんが、二日酔いになる心配は低いとされています。

ふんわり甘いミードを贈ると素敵なことが起こりそうですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる