はちみつダイエット―はちみつを食べるだけ

もうすぐ、2020年も終わりますね。
今年の正月はお家でゆっくり過ごされる方も多いのでは?
となると怖いのが、正月太り。3食の食事以外にも正月特番のテレビを見ながらダラダラながら食いをしてしまったり、余ったおせち料理をもったいないからといつもより多い量、食べてしまったりしていませんか? 
そこで、今回は誰でも簡単にできる正月太り解消ダイエットの方法についてお話したいと思います。

目次

寝る前に大さじ1杯のはちみつを摂るだけ

ダイエットというと、最初は頑張って2,3日は続けるけれど、無理をして食べるのを制限したり、運動量を大幅に増やしたりして、かえってストレスとなり、諦めてしまった経験はありませんか?
「はちみつダイエット」とは、寝る前にはちみつを大さじ1杯摂るだけの簡単ダイエット。

イギリスの薬剤師である、マイク・マッキネス氏によって考案されたダイエット法です。
ヒトは寝ているときに、脳がブドウ糖を使ってエネルギーを作り、そのエネルギーを使って、骨や筋肉の成長、たんぱく質や糖質の代謝を行っています。その際に十分なエネルギーとなるブドウ糖をはちみつから摂取することにより、成長ホルモンの分泌を活発になります。つまり、はちみつを摂ることで、脂肪燃焼効果を高めることができるのです。

ポイントを抑えて、正しく効果的に

  • はちみつの摂取量は必ず大さじ1杯
    はちみつには糖分が含まれていますので、摂りすぎて逆に太らないように注意してください。
    はちみつだけで摂りにくい場合は、白湯やハーブティーに溶かして飲むのもオススメです。
  • 生はちみつ(=非加熱はちみつ)を選ぶ
    加熱はちみつされたはちみつの他にも水あめなどが加えられた加糖はちみつがあるのでご注意ください。
  • はちみつを摂るタイミングは寝る1時間~30分前

はちみつなどのおいしい食べ物を食べて、また来年も元気に一年を過ごしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる